業者に連絡するとき

電卓業者に連絡する際に皆さんが不安に思われることは悪徳業者かどうか?ではないでしょうか?残念ながらそうような業者も存在します。次のような業者には注意しましょう。

まずは、十分な説明なしに追加の工事を提案してくる。水漏れ修理を頼んだだけなのに便器の交換や配管工事をすすめてくる業者。次に、料金の説明がない。正確な見積もりを出さない業者。また、極端に安い業者は後から追加料金を請求し結局高くついたりしますので注意しましょう。業者を選ぶ際は基本料金のみで判断せず、修理依頼の前にしっかりと見積もりを取りましょう

見積もりを依頼すると実際にトイレの状態を見にきてくれますが、出張見積は無料のところも多いでしょう。見積金額に納得できなければ他社に依頼してもいいと思います。インターネットで検索やタウンページで調べる方法がありますが、インターネットで問い合わせをしたり申し込みをすると初回限定で割引があったり、クレジットカードでの支払いが出来たりするところもあります。

トイレつまりは一大事です。ラバーカップなどを使ってご自身で直す方法は一見安上がりに思いますが、事態を悪化させる場合もあります。急を要する場合でなければプロに任せるのが一番です。

トイレつまりの前兆

トイレトイレがつまる前に前兆を知っておくと早めに業者に連絡できたり対応が取れます。トイレつまりの前兆ですが、便器にたまる水の水位が高くなっていたら注意が必要です。そのまま放置していると便器から溢れるくらいの水位になって最悪の場合水が溢れ出てしまうこともあります。このようなケースですと便器の排水路のつまり、または下水管のつまりが考えられます。

他には、水を流した際にゴボゴボといった異音がなるようになったら注意が必要です。下水管にトラブルがあるか、つまりが発生している場合があります。このような場合、業者に任せなければ解決しないほどのトラブルが多いので早めに業者に連絡しましょう。また、水が出ないなどのトラブルはトイレタンクに原因があるのでタンクの蓋を開けて確認しましょう。

集合住宅の場合、放置しておくと他のお宅に迷惑をかけてしまったりする場合もあります。または、もっと奥の下水管でつまっていたりする場合があるので、業者に連絡する前に大家さんや管理会社に連絡するほうがいいでしょう。つまっている箇所や場合によっては管理会社などが費用を負担してくれたりするので、急でなければそのように対応したほうがいいと思います。

紙以外のつまり

ボールペン紙以外のつまりの原因で最近増えてきたのがスマホなどをトイレに落としたというものです。トイレの排水溝はS字型をしているのですが、手前でつまっているなら自力で対処できますが、奥までいってしまった場合は便器を外さないといけないので素人では無理です。早急に業者に連絡しましょう。その他、ボールペンや消臭剤のキャップなども便器を外さないと取れません。小さいのですぐにつまることはありませんが、そこで紙類がつまることも考えられますので業者に連絡したほうがいいでしょう。

また、節水術として一度に流れる水の量を減らすためにトイレタンクにペットボトルを入れているご家庭もあると思いますが、これも水量、水圧が減ってトイレを詰まらせる原因のひとつになります。タンクに何かを入れると、逆に水の無駄遣いを招く場合もありますし、トイレ詰まりの他にタンクの破損を引き起こす危険もありますので注意しましょう。

嘔吐物や猫砂、カップラーメンなどの残飯を流すことも詰まりの原因になります。体調がすぐれないときは便器へ嘔吐することもあると思いますし、ペットの排泄物と一緒に猫砂を流してしまうこともあると思いますが、基本的に便器に流していいのは排泄物とトイレットペーパーのみです。

トイレのつまりはどうします?

トイレのつまりは大変ですが、トイレがつまった時どうしますか?基本的にトイレつまりはプロに任せよう。というのが結論です。インターネットで調べると素人が自分で処理する前に業者を呼んだ方がいいと書かれています。しかし夜中急につまったりしたら料金が高いのではないか?と不安になったりするのではないでしょうか?余裕があればいろいろ調べて見積を取ってから修理を依頼するのが問題ないのですが、トイレのつまりにそこまで余裕があるかも不安です。

ラバーカップしかしラバーカップを使用する場合にも注意点があるようです。まずは意外と知られてラバーカップには和式用と様式用があります。簡単に見分ける方法は先端が出っ張っているかどうかです。ご家庭のトイレに適したラバーカップを使用してください。

次に使用の際のポイントですが、便器の水位ぎりぎりから10cm以下になるまでバケツで水を汲みだします。ラバーカップを排水溝にフィットさせて何度か押し引きを繰り返しているとつまりの原因が便器内まで逆流してきます。しかしすぐに水を流すと、完全につまりが解消されていなかった場合水位が上がり危険ですので、バケツなどで水を入れ、スムーズに流れることを確認してからレバーをひねって水を流してください。ただし、ラバーカップの使用はつまりの原因が紙類の時に限られ、3分以上押し引きしても改善されない場合は他に原因が考えられますので業者に連絡しましょう。